川久保 俊

 環境工学の視点から未来のあるべき建築・都市像を探求しています。

 建築・都市は、我々人間にとって重要な生活基盤・社会インフラです。良質な建築・都市環境が確保されなければ快適・健康的な生活を送ることはできません。その意味で良質な建築・都市環境の追求は極めて重要です。

 一方で、我々人間は豊かな暮らしを追求する過程で環境に多大な負荷を与えていることも自覚しつつ、その影響の低減に努めなければなりません。

 持続可能な開発目標SDGs(Sustainable Development Goals)を、建築・都市づくりに活かす研究を推進して参ります。

教員情報: 法政大学学術研究データベース