東京都心部で「包括的な24時間 暑熱環境観測」を実施
  ~ドローンや自動車も活用し 夏の都市の熱さを“見える化”~

実 施 日:2018年8月30日7時~31日7時(24時間)
実施場所:市ケ谷・飯田橋地域(新宿区・千代田区)
観測項目:建物や地面などの赤外画像、放射温度、暑さ指数(WBGT)
     生体情報データ(体温、皮膚表面温度、心拍、脈拍、発汗量)など

2018年8月30日のNHK ニュース シブ5時にて観測実施の意義を解説

詳細はこちらから

大学広報課によるニュースリリースはこちらから